アドバイザー認定者専用ページ

国際コミュニケーション&ダイニングエチケット

APIC​認定ロゴ

自分のサイトやSNS、パンフレット、名刺等に掲載可能です。

アドバイザー資格取得者用ロゴ

【ダウンロード方法】

 

① 画像の上にカーソルを合わせて右クリック

② 名前を付けて画像を保存をクリック(webp形式でダウンロードされます。)

 

※png形式が必要な場合は、以下のサイトで無料で変換できます。

https://anyconv.com/ja/webp-to-png-konbata/

肩書の利用

認定ランクの表記と共にAPICの称号をウェブサイトや名刺、肩書きに記載することができます。

認定ランクが不明瞭な記載「APIC会員」「APIC認定コンサルタント」などの記載は認めておりません。

​修了コースに応じて、以下の肩書が利用できます。

APIC認定国際コミュニケーション・アドバイザー

APIC認定ダイニングエチケット・アドバイザー

テキストの著作権について

公式テキスト及び教材の著作権はAPICに帰属します。アドバイザー資格では、公式テキストを使った講座開催は認められません。理由の如何を問わず、公式テキストの複製物を作成すること、第三者に販売、貸与、公表すること、その他APICに帰属する著作権、商標権等の一切の権利を侵害する行為を行うことは禁止致します。公式テキストを使った講座開催を希望される方は、認定国際マナー講師資格取得の必要があります。

1.資格取得

国際コミュニケーション・アドバイザー&ダイニングエチケット・アドバイザー資格取得後、以下の講座を修了すると講師資格取得を目指せます。

認定講師資格を取得すると、APIC公式テキストを使った認定アドバイザー養成講座の開催が可能となります。

APIC協会主催国際マナー講師認定講座(オンライン講座)

次回開催日:2020年7月11日(土)※年2回開催

受講料:30,000円(税別)

講座時間:3時間​

​講師:APIC代表理事 国際イメージコンサルタント・印象学者ako

​内容:講師としての心構え、講座のタイムマネジメント、会場セッティングの仕方、受講生との接し方など、マナー講師として「教える」スキルを学びます。その他、公式テキストの内容に関する質疑応答。

■ 認定講師資格は、こんな方にお勧めです。

・人に教えたい

・マナーの知識を収入に繋げたい

・APIC公式テキストを使って講座開催したい

・資格を発行したい

​・起業したい

■ 認定講師資格取得のメリット

・APIC公式テキストを使った認定アドバイザー養成講座が開催できる

・テキスト、修了証の準備、開催告知に関して協会サポートが得られる

・会員名簿に写真付きで名前が掲載される

・APIC認定5級国際イメージコンサルタントを名乗れる

​・ロゴがアドバイザー用からコンサルタント用にグレードアップする

2.APIC認定ライセンス一覧

  • APIC Instagram
  • APIC-facebook
  • APIC-Twitter
  • White Google+ Icon

© 2018 by Asia-Pacific Image Consultants Association

Asia-Pacific Image Consultants Association