1st Workshop Day1 Report: March 2019 in Tokyo

APIC Japan Region 第一回研究会レポート(ヘアスタイリング編)








2019年4月13日(土)14日(日)、一般社団法人アジアパシフィック・イメージコンサルタント協会(APIC) Japan Region主催の第一回研究会を開催致しました。


APIC はお客様に対してスキル保証をする為、会員であるイメージコンサルタントの継続的な学習を義務付けております。


初日13日(土)は印象の7割を左右すると言われる「ヘアスタイリング」をテーマに、APIC会員であり現役美容師でもある久保慶治氏を講師にお呼びして学びました。


講師の久保氏はイメージコンサルタント資格を持ち、全国1万人の理美容師が参加する全日本理美容選手権京都大会フォトサロンスタイル部門での入賞経験を持つ美容師です。






ちなみに、こちらは初日のテキスト。


イメージコンサルタントはブランディングのお仕事なので、テキストもAPIC(エイピック)らしく、国際的な英語表記とテーマカラーのネイビーとピンクを生かしたデザインになっています。







こちらは午前中の講義風景。


前髪を使った顔型カバーについて、そしてAPIC(エイピック)のイメージコンサルタント達が共通で使っている7×2=14タイプのファッションスタイリング表現を応用したヘアスタイリングについて、まずは座学の講義形式で学びました。


APICのイメージコンサルタント達が使う14タイプのスタイリングは、ファッションだけでなく、こんな風に様々なものに応用が利くのも一つの強みです。







午後は、講師によるデモンストレーションからスタート。


プロの手にかかると、ちょっとしたことで印象が大きく変わるのを実感しました。












講師のデモンストレーションの後はセルフスタイリングに挑戦。


自分の髪でさえ大変で、プロの美容師さんの凄さが良く分かります。


それと当時に、ちょっとしたコツを抑えるだけで、仕上がりに差が付くことも実感でき、

現役の美容師さんから学べたことは、会員とってかなり大きなメリットを感じました。










セルフスタイリングで練習の後は、コンサルティングを想定した相モデル実習をしました。













座学に始まり、セルフスタイリングに相モデルでの実践という流れで丸一日じっくりと学び、当日夜に開かれた懇親会でも様々な情報交換が行われました。






ヘアスタイルは印象の7割を左右するとも言われる「印象」の要!


会員たちは早速この学びをコンサルティングに導入し、お客様の理想の印象を叶えるお手伝いをしています。


以下は、本セミナーに参加したAPIC会員リストです。


お仕事のご依頼やご相談など、お気軽にお問合せ下さいませ。



理事長 / 日本支部会長

Ako Magno


日本支部副会長

中薗尚子


Yuki


​稀瀬智美​


​​宇川千晃​


​​千代田真由子


​​久保慶治


​​​恒川仁美


Ayumi



※会員の取得級については、会員リストページにて最新情報をご確認下さいませ。





■本件に関するお問い合わせ先

APIC運営事務局 info@apic-a.org



APIC 第一回研究会「クライアントの変身に3倍の効果!」ご案内ページ





1 view0 comments

Recent Posts

See All
  • APIC Instagram
  • APIC-facebook
  • APIC-Twitter
  • White Google+ Icon

© 2018 by Asia-Pacific Image Consultants Association

Asia-Pacific Image Consultants Association